高齢者の携帯電話の乗りかえ その3

auのオペレーターとのやりとりで
ムカついた。

スピーカー機能のない母のガラケー。

その音量を最大にして
母と2人で「auのIDにログインするためのパスワード」をメモする。

メモしたパスワードをパソコンに入れる。

エラー

何度入れてもエラーになった。

もう一度オペレーターに電話する。

わたし
「さきほどパスワードを聞いて打ち込んだのですがエラーになって入れません」

auのオペレーター
「おかしいですね。記載ミスまたはコチラの伝言が悪かったかもしれませんね」

続けざまに………

auのオペレーター
「そもそもお客様は何のためにauのIDにログインしたいのですか」

わたし
「乗り換えのためです」

auのオペレーター
「それでしたらログインしなくても、MNPの番号センターに電話すれば乗り換えできますよ。電話番号を教えますのでソッチにおかけください」

それなら1回目の電話でログインパスワードの必要な理由を聞け。こっちはauのホームページにしたがって行動してんだ。そもそもオマエらがメールでパスワードを教えないからこんなことが起きているんだろ!!!

こころの中でさけぶ。

2回目のオペレーターとの電話をきって
MNPの番号センターに電話をする。

MNP番号も本人限定とのこと。

auのIDパスワードと同じでく
母がとなりにいたとしても
わたしが応答するのはダメとのこと。

ふたたび母と2人、ガラケー(スピーカー機能なし)の音量を最大にしてMNP番号をメモする。

楽天モバイルの「案内」や「オペレーター」は超絶にクソだが、毎月の料金が圧倒的にお得なので、どうにか納得できる。

それに対して、月3,000円以上とってきたauのこの対応は、ホントにムカついた。