一日一食

わたしは一日一食。

どうしても我慢できないときは
バナナと牛乳で小腹を満たす例外はある。

それ以外、20代後半から
ずっと一日一食をつづけている。

160センチ、80キロ以上の昔から
現在60キロになった今もずっと一日一食。

もちろん一食の量は格段に少なくなった。

ひきこもりは、一日一食または二食の人が多いと思う。

できるだけ家族と会いたくないので
一回の食事の量が増える。

テレビを見ながら、だらだら長い時間をかけて食事をする。

自分の部屋のテレビの前に置くテーブルは小さい。

だから、できるだけ皿のかさばらない単品系の食べ物をたべる。

わたしの場合は
「カレー」または「とりのから揚げ」。

鳥のむね肉は安いので
業務スーパーで3キロの袋を買って
そればかり食べていた。

母がつくってくれた夕食を食べたあと
自分でカレー・とりのから揚げを作る。

もちろん60キロにやせた今は
そんなことはしていない。

母の夕食のみを食べるだけだ。